国家資格

業務独占・必置資格

船舶に乗り組む衛生管理者

船舶に乗り組む衛生管理者とは、船舶に乗り込み、航行中に薬剤投与、注射、縫合、止血などの医療行為を行い、船員の健康管理や作業環境衛生、衛生保持などを担う者です。

船舶衛生管理者が必要な船舶の種類は次のとおりです。

  1. 遠洋区域または近海区域を航行区域とする総トン数3000トン以上の船舶
  2. 国土交通省令の定める漁船
    1. 母船式漁業に従事する母船
    2. 総トン数3000トン以上の漁船

試験日

試験日①受験受付:2018年10月1日(月) ~ 11月22日(木)
【筆記試験、実技試験】2018年12月4日(火)

試験概要

試験地

横浜市

受験資格

試験日に20歳以上の者。

受験料

5,400円(収入印紙)

試験内容

■筆記試験

  1. 労働生理
  2. 船内衛生
  3. 食品衛生
  4. 疾病予防
  5. 保健指導
  6. 薬物
  7. 労働衛生法規

■実技試験

  1. 救急処置
  2. 看護法
免除科目

次の者は無試験で資格の認定が受けられます。

  1. 医師
  2. 歯科医師、薬剤師または獣医師
  3. 保健師、助産師、看護師または准看護師
  4. 医学士、歯学士、薬学士または衛生看護学士
  5. 医学、歯学その他の保健衛生に関する旧専門学校令に基づく旧専門学校卒業者
  6. 外国で医師免許を得た者
  7. 労働安全衛生法の規定による衛生管理者の資格を有する者で、船舶に乗り組んで2年以上船内の衛生管理に関する業務に従事した経験を有する者
  8. 衛生管理者として必要な知識および技能に関する講習で国土交通大臣の登録を受けた講習を修了した者
  9. その他前各号に掲げる者と同等以上の能力を有すると認められる者(認定校卒業者、または認定校卒業者であって船舶衛生管理者講習(B)修了者等)
主催団体

神戸運輸監理部 海上安全環境部 船員労働環境・海技資格課
〒650-0042 神戸市中央区波止場町1-1 神戸第2地方合同庁舎
TEL 078-321-7053

http://www.mlit.go.jp/about/file000070.html

合格者からのアドバイス

「船舶に乗り組む衛生管理者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【船舶に乗り組む衛生管理者】

受付終了まであと

31日

試験日まであと

43日

ページの先頭へ▲