国家資格

船舶料理士

船舶料理士とは、遠洋区域もしくは近海区域を航行区域とする船舶、または第三種(母船式漁業、トロール漁業、捕鯨業、漁獲物の運搬業務、漁業に関する試験・調査・指導・取締り業務)の従業制限を有する漁船で、総トン数1000トン以上の船舶において、その航海中に船員に支給される食料の調理に関する業務を管理する者です。

試験は10月の年に一回です。

試験日

試験日①受験受付:2018年8月13日(月) ~ 9月13日(木)
【筆記試験、実技試験】2018年10月13日(土)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

東京

受験資格
  1. 試験日の時点で満20歳以上。
  2. 船舶に乗組んで 1年以上 、司厨部として調理に従事た経歴を有 すること。(船員手帳雇入 欄に「調理担当」と明記 されていること)
受験料

船員災害防止協会 会員:45,360円
非会員:58,968円
(各税込)

申込者数
合格率

※受験定員は20名です。

試験内容

■筆記試験
多肢選択式、記述式、連結式:3時間

  • 食品文化概論 4問
  • 衛生法規 4問
  • 公衆衛生学 4問
  • 栄養学 5問
  • 食品学 6問
  • 食品衛生学 6問
  • 調理論 6問

■実技試験
調理術技:2時間30分

  • 日本料理 (含む基礎課題)、西洋料理、中華料理を、各30分以内で2人前の調理をし提出。調理技術、スピード、盛付け、衛生、態度等 が採点 対象。

※過去5年間の解答付試験問題を希望の場合、1,000円を 受験料と一緒に振込。

主催団体

船員災害防止協会
〒102 -0083 東京都千代田区麹町4-5 海事センタ-ビル 4F
TEL 03-3263-0918

http://www.sensaibo.or.jp/data/index/2

試験対策

人気の過去問題集

船舶料理士を見た人が他にアクセスしている資格

目指す方向が似ている資格

合格者からのアドバイス

「船舶料理士」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【船舶料理士】

受付期間

8月中旬~9月中旬

試験日

10月中旬

ページの先頭へ▲