民間資格

計装士

計装士とは、自動制御機器など計測器の取り付や、配管・配線工事に関する設計、監督を行う専門家です。

試験は1級と2級に分かれ、それぞれ学科と実地試験があります。

試験日

試験日①受験受付:2018年5月1日(火) ~ 5月18日(金)
【1級:学科試験】2018年8月25日(土)
【2級:学科試験】2018年8月26日(日)
【1級:実地試験】2018年12月8日(土)
【2級:実地試験】2018年12月9日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

宮城県、千葉県、愛知県、大阪府、福岡県

受験資格

■1級

  • 計装工事の設計・施工の実務経験5年以上、2級計装士合格者は4年6ヶ月以上の者で、指導監督的な実務経験1年以上を含む者。

■2級

  • 計装工事の設計・施工の実務経験2年以上の者。
受験料

1・2級共通
学科試験:7,400円
実地試験:17,500円
(各税込)

試験内容

■1級

  • 学科試験(マークシート方式)
    • 学科A:3時間
      ・計装一般知識について
      ・計装設備(プラント、ビルについて)
    • 学科B:1時間
      ・施工管理(プラント設備。ビル設備について)
      ・計装関係法令について
  • 実地試験(記述式)
    計装設備計画、計装設備設計図等について

    • 選択:2時間
    • 共通:2時間

■2級

  • 学科試験(マークシート方式)
    • 学科A:3時間
      ・計装一般知識について
      ・計装設備(プラント、ビルについて)
    • 学科B:1時間
      ・施工管理(プラント設備。ビル設備について)
      ・計装関係法令について
  • 実地試験(記述式)
    計装設備計画、計装設備設計図等について

    • 選択:2時間
    • 共通:2時間
合格基準

学科試験、実地試験ともに、55%~65%以上の正解率で合格となります。

免除科目

■1級

■2級

主催団体

一般社団法人 日本計装工業会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門2-8-1 虎の門電気ビル5階
TEL 03-3580-8921

http://www.keiso.or.jp/test_main/test.html

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「計装士」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【計装士】

受付期間

5月上旬~中旬

試験日

8月下旬

ページの先頭へ▲