民間資格

紅茶検定

紅茶検定とは、紅茶の歴史や文化、産地ごとの特徴、ブランド、器具、美味しい入れ方や保存方法など、紅茶の楽しみ方や知識を深めていける検定です。

実施は2月の年に一回、初級(ベーシック)と中上級(アドバンス)に分かれています。

試験日

試験日①受験受付:2018年10月29日(月) ~ 2019年1月9日(水)
【筆記試験】2019年2月17日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

東京、名古屋、大阪

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

初級(ベーシック):4,800円
中上級(アドバンス):5,800円
初級・中上級併願:7,500円
(各税込)

試験内容

■初級(ベーシック)

  • 四肢択一式 80問:60分
  • 紅茶をおいしく入れる方法、製造方法、保存方法、世界の紅茶の産地と茶葉の知識、各国の歴史・文化など。紅茶に関する基本的な知識レベルです。
    公式テキスト「紅茶の大事典」からの出題が中心となります。

■中上級(アドバンス)

  • 四肢択一式 80問:60分
  • 初級の範囲に加え、マーケット、品質・規格・表示、成分と効能など、さらに深い紅茶の知識レベル。
    公式テキスト「紅茶の大事典」と
    参考書籍「紅茶入門」からの出題となります。
合格基準

各級とも、概ね70%以上の正答率で合格となります。

主催団体

紅茶検定実行委員会
TEL 03-3233-4808(紅茶検定運営事務局)

https://www.kentei-uketsuke.com/tea/

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「紅茶検定」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【紅茶検定】

受付終了まであと

53日

試験日まであと

92日

ページの先頭へ▲