民間資格

フードコーディネーター資格認定試験

フードコーディネーター資格認定試験とは、フードコーディネーター協会が実施する、「食」に関するさまざまな分野を複合的に組み合わせるフードコーディネーターを認定する試験です。

試験区分は1~3級に分かれ、試験の実施日はそれぞれの級ごとに異なり、1級は1次試験と2次試験があります。

※2018年度より2級の資格取得制度を変更し、従来の「2級2次試験」を廃止して『2級資格認定講座』が新たにスタートしました。

試験日

試験日①受験受付:2018年4月27日(金) ~ 5月21日(月)
【2級試験】2018年6月17日(日)
【2級資格認定講座(東京)】2018年8月19日(日)
【2級資格認定講座(大阪)】2018年8月25日(土)
【2級資格認定講座(福岡)】2018年8月26日(日)
試験日②受験受付:2017年7月15日(土) ~ 2018年8月18日(土)
【1級 1次試験(書類選考)】2017年9月1日(金) ~ 9月23日(土)
【1級 2次試験(面接試験)】2018年2月4日(日)
試験日③受験受付:2018年6月6日(水) ~ 8月6日(月)
【3級】2018年11月18日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

■1級:東京

■2級:東京、大阪、福岡

■3級:東京、名古屋、大阪、福岡

受験資格

■1級:2級合格者
■2級:3級合格者
■3級:中学校卒業以上

受験料

■1級:1次 12,000円、2次 16,000円
■2級:試験 11,000円、講座 15,000円
■3級:11,000円

申込者数
合格率

■1級 1次試験

実施年レストランプロデュース商品開発イベントメディア
2017年40.0%50.0%54.5%
2016年66.7%33.3%16.7%
2015年33.3%46.7%50.0%

■1級 2次試験

実施年レストランプロデュース商品開発イベントメディア
2017年66.7%62.5%100%
2016年75.0%60.0%100%
2015年50.0%42.9%25.0%

■2級

実施年合格率
2018年83.9%
試験内容

■1級

  • 1次試験 - 書類・課題(企画提案書)の提出
    1. 受付票
    2. 得意スキル・分野申請[PDF]
    3. プロフィール・実績[PDF]
    4. 課題:企画提案形式で作成。課題は自分で設定し、企画の意図や背景、課題に対する現状分析やターゲット等が明確に分かるように作成。(実際にクライアントに提案したものをそのまま提出するのは不可)
  • 2次試験:30分
    • プレゼンテーションおよび、質疑応答による面接試験

■2級

  • 筆記試験 - マークシート方式
    1. レストランプロデュース 50問:40分
    2. 商品開発 50問:40分
    3. 生産・流通・消費 50問:40分
    4. ホスピタリティ&ライフサポート 50問:40分
    5. イベント・メディア 50問:40分
  • 資格認定講座:185分
    1. 企画書の基礎
    2. 企画書作成の解説と演習(レストランプロデュース、商品開発、イベント・メディアごと)
    3. ※講座受講後、企画書の課題を提出。

■3級
筆記試験 - マークシート方式

  • デザイン・アート 50問:40分
  • 経済・経営 50問:40分
  • 文化 50問:40分
  • 科学 50問:40分
合格基準

■2級 筆記試験:平均70点以上

免除科目

■1級

  • 1次試験合格者は、次年度以降は免除されます。

■2級

  • 筆記試験合格者は、次年度以降は免除されます。

■3級

主催団体

特定非営利活動法人 日本フードコーディネーター協会
〒112-0004 東京都文京区後楽2-2-21 飯田橋ISビル4・5F
TEL 03-5805-1981

https://www.fcaj.or.jp/exam

試験対策

資格スクール

人気の過去問題集

フードコーディネーター資格認定試験を見た人が他にアクセスしている資格

目指す方向が似ている資格

合格者からのアドバイス

「フードコーディネーター資格認定試験」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【フードコーディネーター資格認定試験】

受付終了まであと

終了

試験日まであと

3日

ページの先頭へ▲