民間資格

外務員資格試験(一種・二種)

外務員資格試験とは、日本証券業協会の協会員の外務員として登録を受けるために必要な資格です。外務員資格は、取り扱える業務等の種類に応じて以下の6つに分かれています。

  1. 一種外務員資格
  2. 二種外務員資格
  3. 特別会員一種外務員資格
  4. 特別会員二種外務員資格
  5. 特別会員四種外務員資格
  6. 信用取引外務員資格

一種・二種外務員資格は、日本証券業協会の協会員だけでなく、一般個人の受験も可能です。一種外務員資格は、二種外務員で扱える商品の他、デリバティブ取引、信用取引などを取り扱うことができます。

3、4の資格試験は、日本証券業協会の特別会員である銀行、生・損保等を通じてのみ受験可能です。5、6の資格試験は、現在実施していません。

試験日

試験日①受験受付:随時受付
【筆記試験】月~金曜日の毎日

受験者と合格率の推移

【一種外務員資格】
実施年受験者数合格率
2016年63,260人44.1%
2015年59,470人45.5%
2014年58,310人44.1%
2013年62,860人40.5%
2012年87,606人38.7%

試験概要

試験地

全国各地

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

8,704円(税込)

申込者数
合格率

■ニ種外務員資格

実施年受験者数合格者数合格率
2016年25,00212,85251.4%
2015年24,79113,00652.5%
2014年27,17514,55153.5%
試験内容

■一種外務員資格試験
○×方式、および五肢選択方式(語句選択方式、計算問題)100問:2時間40分

  • 法令・諸規則
    • 金融商品取引法及び関係法令
    • 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
    • 協会定款・諸規則
    • 取引所定款・諸規則
  • 商品業務
    • 株式業務
    • 債券業務
    • 投資信託及び投資法人に関する業務
      ※「投資信託及び投資法人に関する法律」が含まれます。
    • 付随業務
    • デリバティブ取引
  • 関連科目
    • 証券市場の基礎知識
    • 株式会社概論
    • 経済・金融・財政の常識
    • 財務諸表と企業分析
    • 証券税制
    • セールス業務

■ニ種外務員資格試験
○×方式、および五肢選択方式(語句選択方式、計算問題)70問:2時間

  • 法令・諸規則
    • 金融商品取引法及び関係法令
    • 金融商品の勧誘・販売に関係する法律
    • 協会定款・諸規則
    • 取引所定款・諸規則
  • 商品業務
    • 株式業務
    • 債券業務
    • 投資信託及び投資法人に関する業務
      ※「投資信託及び投資法人に関する法律」が含まれます。
    • 付随業務
  • 関連科目
    • 証券市場の基礎知識
    • 株式会社概論
    • 経済・金融・財政の常識
    • 財務諸表と企業分析
    • 証券税制
    • セールス業務

※一度不合格になった場合には、すべての外務員等資格試験について受験日から30日を経過する日までは受験できません。

合格基準

■一種外務員資格試験
440点満点の7割(308点)以上得点した者を合格者とする。

■ニ種外務員資格試験
300点満点の7割(210点)以上得点した者を合格者とする。

主催団体

日本証券業協会
〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町1-5-8

http://www.jsda.or.jp/katsudou/open/shiken.html

■試験実施機関
プロメトリック

http://pf.prometric-jp.com/testlist/jsda/jp/

試験対策

資格スクール

合格者からのアドバイス

「外務員資格試験(一種・二種)」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【一種外務員資格】

受付期間

随時受付

試験日

月~金曜日の毎日

ページの先頭へ▲