国家資格

ファイナンシャル・プランニング技能検定(1級)

ファイナンシャル・プランナーは、個人や中小企業事業主の相談に応じて、顧客の資産に関する情報を収集・分析し、顧客のライフプランやニーズに合わせた貯蓄、投資、保険、税務、不動産、相続・事業承継等についてのプランを立案し、アドバイスを行う資産相談に関する専門家です。

銀行や証券会社、保険会社等に勤務しながら、または独立した事務所を開いて、顧客の資産の相談に応じたり、アドバイスを行ったりします。

ファイナンシャル・プランニング技能検定を実施している団体は、「日本FP協会」と「金融財政事情研究会」の2団体があります。

「日本FP協会」「金融財政事情研究会」のどちらが実施する試験を受検しても、合格すれば、1級、2級または3級ファイナンシャル・プランニング技能士の資格を取得することができます。取得できる資格は同一です。

試験の内容においては、実技試験の科目が異なり試験問題が異なります。両団体の実施する実技試験の科目は以下のとおりです。

■ 日本FP協会

  • 1級:資産設計提案業務
  • 2級:資産設計提案業務
  • 3級:資産設計提案業務

■ 金融財政事情研究会

  • 1級:個人資産相談業務
  • 2級:個人資産相談業務・中小事業主資産相談業務・生保顧客資産相談業務・損保顧客資産相談業務の4科目から一つ
  • 3級:個人資産相談業務・保険顧客資産相談業務の2科目から一つ

1級学科試験は、金融財政事情研究会のみが実施しています。2級・3級学科試験は同一試験日に各級ごとの同一試験問題で実施しています。なお、受検資格、試験の免除については共通です。

試験日

試験日①受験受付:2018年7月13日(金) ~ 8月3日(金)
【実技試験(日本FP協会)】2018年9月9日(日)
【実技試験(金融財政事情研究会)】6月中旬(受検受付:2018年4月上旬~中旬)
【実技試験(金融財政事情研究会)】2月中旬(受験受付:2018年11月中旬~12月上旬)
試験日②受験受付:2018年7月4日(水) ~ 7月25日(水)
【学科試験(金融財政事情研究会)】2018年9月9日(日)
試験日③受験受付:2018年11月12日(月) ~ 12月3日(月)
【学科試験(金融財政事情研究会)】2019年1月27日(日)

受験者と合格率の推移

【日本FP協会:1級実技試験】
実施年受験者数合格率
2017年751人88.1%
2016年716人87%
2015年736人96.5%
2014年733人97.7%
2013年710人95.8%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

全国主要都市

受験資格

【1級】
(学科試験)
・2級技能検定合格者で、FP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者

(実技試験)
・1級学科試験の合格者
・「FP養成コース」修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者
・日本FP協会のCFP認定者
・日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者

※いずれか1つに該当すれば受検することができます。

受験料

■日本FP協会
実技のみ:20,000円

■金融財政事情研究会
学科:8,900円 実技:25,000円

※全て非課税

申込者数
合格率

■金融財政事情研究会
【学科】

受験者数合格者数合格率
2017年12,6131,53112.1%
2016年10,9249408.6%
2015年9,6751,37114.2%

【実技】

受験者数合格者数合格率
2017年1,2221,04985.8%
2016年1,5521,26781.6%
2015年1,3581,09780.8%
試験内容

(日本FP協会)
■実技試験:筆記(記述式) 2題(20問)、120分
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
2. 顧客データの収集と目標の明確化
3. 顧客のファイナンス状況の分析と評価
4. プランの検討・作成と提示

(金融財政事情研究会)
■学科試験
 ・基礎編:マークシート方式による筆記試験、四答択一式 50問
 ・応用編:記述式による筆記試験 5題

・資産相談業務
1. 関連業法との関係及び職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング
2. 顧客のニーズおよび問題点の把握
3. 問題解決策の検討・分析
4. 顧客の立場に立った対応

■実技試験

  • 面接は、異なる設例課題に基づき、2回行います。
  • いずれの面接も、「設例」に基づいて、複数の審査委員と対面の口述試験を行います。
  • 審査は、関連業法との関係および職業上の倫理を踏まえたファイナンシャル・プランニング、顧客ニーズおよび問題点の把握、問題解決策の検討・分析、顧客の立場に立った対応といった観点から行われます。
  • 「設例」は、それぞれ面接開始の約15分前に渡されます。各面接の1人当たり所要時間は約12分です。
合格基準

(日本FP協会)
実技:100点満点で60点以上

(金融財政事情研究会)
学科:200点満点で120点以上
実技:200点満点で120点以上

免除科目

学科試験、実技試験だけにすでに合格している場合には、それぞれの試験において「合格した年度の翌々年度末まで」免除されます。

試験の免除は、自動的にされることはなく、必ず「試験の免除申請」を行う必要があります。

(1) 1級の技能検定の合格者は、1,2,3級の学科試験が免除されます。
(2) 「FP養成コース」の修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有するもの(※1)は、1,2,3級の学科試験が免除されます。
(3) 日本FP協会のCFP認定者は、1級の学科試験が免除されます。
(4) 日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者(※2)は、1級の学科試験が免除されます。
(5) 2級の技能検定の合格者は、2,3級の学科試験が免除されます。
(6) 1,2級学科試験のみの合格者は、2級の学科試験が免除されます。(※3)
(7) 2級実技試験のみの合格者は、2級の実技試験が免除されます。(※4)
(8) 3級の技能検定の合格者は、3級の学科試験が免除されます。
(9) 1,2,3級学科試験のみの合格者は、3級の学科試験が免除されます。(※3)
(10) 3級実技試験のみの合格者は、3級の実技試験が免除されます。(※4)

●技能検定の合格者は、無期限で、同じ級または下の級の学科試験の免除申請を行うことができます。

  • ※1:FP養成コースとは、一般社団法人金融財政事情研究会が実施する「普通職業訓練短期課程金融実務科FP養成コース」を指します。
  • ※2;合格日が実技試験の行われる日の属する年度及びその前年度並びに前々年度に属するものに限ります。
  • ※3:合格した学科試験の試験日の翌々年度末までに行われたものに限ります。
  • ※4:合格した実技試験の試験日の翌々年度末までに行われたもので、合格した選択科目に限ります。
主催団体

一般社団法人 金融財政事情研究会
〒160-8519 東京都新宿区南元町19番地
TEL 03-3358-0771

https://www.kinzai.or.jp/fp

NPO法人 日本ファイナンシャル・プランナーズ協会
〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-28 虎ノ門タワーズオフィス5F

試験業務部:
2級及び3級FP技能検定
03-5403-9890

CFP®資格審査試験・1級FP技能検定
03-5403-9900

https://www.jafp.or.jp/exam/

試験対策

資格スクール

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「ファイナンシャル・プランニング技能検定(1級)」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

A

難易度の目安»

【日本FP協会:1級実技試験】

受付終了まであと

17日

試験日まであと

72日

ページの先頭へ▲