国家資格

入国警備官

入国警備官とは、全国の地方入国管理局・同支局・同出張所、各入国者収容所入国管理センターにおいて、不法入国者や不法滞在者などの違反事件の調査、収容令書または退去強制令書を発付された外国人の摘発、違反調査、収容、護送、送還、入国者収容所入国管理センターなどにおける被収容者の処遇、施設の警備等の業務に従事する者です。

試験日

試験日①受験受付:2018年7月17日(火) ~ 7月26日(木)
【筆記試験】2018年9月23日(日)
【人物試験、身体検査、身体測定、体力検査】10月下旬で指定する日

応募者と合格率の推移

【入国警備官採用試験】
実施年応募者数合格率
2017年2,193人3.6%
2016年1,906人6.6%
2015年1,785人6.8%
2014年1,976人3%
2013年2,311人2.3%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

札幌市、仙台市、東京都、名古屋市、大阪市、広島市、高松市、福岡市、那覇市

受験資格

警備官

  • 試験実施年の4月1日時点において、高等学校または中等教育学校を卒業した日の翌日から起算して5年を経過していない者、および翌3月までに高等学校または中等教育学校を卒業する見込みの者
  • 人事院が上記の者と同等の資格があると認める者

警備官(社会人)

  • 試験実施年の4月1日時点において40歳未満で、「警備官」に規定する受験資格が経過した者および人事院が当該者に準ずると認める者に

※次のいずれかに該当する者は、この試験を受けることができません。

  1. 日本の国籍を有しない者
  2. 国家公務員法第38条の規定により国家公務員となることができない者
    • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者またはその刑の執行猶予の期間中の者、その他その執行を受けることがなくなるまでの者
    • 一般職の国家公務員として懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者
受験料

受験料は無料です。

申込者数
合格率

警備官

申込者数合格者数合格率
2017年1,743744.2%
2016年1,3601218.9%
2015年1,13611810.4%
2014年1,134534.7%
2013年1,449494.3%

警備官(社会人)

申込者数合格者数合格率
2017年45051.1%
2016年54650.9%
2015年64940.6%
2014年84260.7%
2013年86250.6%
試験内容

【1次試験】

  • 基礎能力試験(多肢選択式): 40題 1時間30分 - 公務員として必要な基礎的な能力(知能および知識)についての筆記試験
  • 作文試験: 50分 - 文章による表現力、課題に対する理解力などについての筆記試験

【2次試験】

  • 人物試験: 人柄、対人的能力などについての個別面接
  • 身体検査: 主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む)、血圧、尿、その他一般内科系検査
  • 身体測定: 身長、体重、視力、色覚についての測定
  • 体力検査: 上体起こし、立ち幅跳びによる身体の筋持久力等についての検査
合格基準

警備官
[前提]
(1) 基礎能力試験のみ得点を算出し、基礎能力試験の素点(正解数)が最終の得点となります。
(2) 作文試験、人物試験、身体検査、身体測定および体力検査については得点を算出せず、合否の判定のみを行います。

[第1次試験合格者の決定]
基礎能力試験が満点の30%以上である者について、その得点に基づいて第1次試験合格者を決定します。

[最終合格者の決定]
第1次試験合格者のうち、作文試験、人物試験、身体検査、身体測定および体力検査に合格した者について、基礎能力試験の得点に基づいて最終合格者を決定します。

警備官(社会人)
[前提]
(1) 基礎能力試験および作文試験の得点は、各試験種目の素点をそのまま用いるのではなく、標準偏差を利用した「標準点」を用います。

(2) 人物試験においては、各受験者についてA~Eの5段階で評価し、この評価結果が正規分布するものとみなして、各段階の標準点を算出します。

(3) 身体検査、身体測定および体力検査については、得点を算出せず合否の判定のみを行います。

※最低限必要な下限の得点に達しない試験種目が一つでも存在する者については、他の試験種目の成績にかかわらず不合格となります。この下限の得点は、基礎能力試験は満点の30%、人物試験はC評価、作文試験については個別に定められます。

[第1次試験合格者の決定]
基礎能力試験の得点が下限の得点以上の場合、標準点に基づいて第1次試験の合格者を決定します。

[最終合格者の決定]
第1次試験合格者のうち、身体検査、身体測定および体力検査に合格し、作文試験において下限の得点以上であり、かつ人物試験においてA~Cの評価である者について、全ての試験の標準点に基づいて最終合格者を決定します。

※身体測定、体力検査の基準(共通)

  • 身長が男子160cm、女子148cmに満たない者
  • 体重が男子47kg、女子40kgに満たない者
  • 裸眼視力がどちらか一眼でも0.6に満たない者(ただし、矯正視力が両眼で1.0以上の者は差し支えない)
  • 色覚に異常のある者(ただし、職務遂行に支障のない程度の者は差し支えない)
  • 四肢の運動機能に異常のある者
  • 上体起こし(筋持久力): ひざを曲げ、あおむきに寝た姿勢で、30秒間のうちに何回上体を起こすことができるかを検査します。男子21回以上、女子13回以上を基準とします。
  • 立ち幅跳び(瞬発力): 立位姿勢から両足踏み切りで前方にどれだけ跳躍することができるかを検査します。男子205cm以上、女子147cm以上を基準とします。
主催団体

法務省 入国管理局総務課人事係
〒100-8977 東京都千代田区霞が関1-1-1
TEL 03-3580-4111(代表)

http://www.moj.go.jp/nyuukokukanri/kouhou/nyukan_nyukan06.html

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

2014年合格:30代 男性

この資格を受験するに当たって、貴方の適正を最初にチェックする事をお勧めします。ちなみに私の母がスペイン人なので、英語とスペイン語がネイティブクラスに話す事が出来るという強みと、中学生の頃から国際的な政治及び経済に強い関心があった、という2つを武器に試験に挑み合格しました。
採用枠に対し、応募者多数の激戦で倍率は30倍以上だったと記憶しています。
また、一般事務のような業務内容ではなく、国の安全と安心を守る仕事である為、体力や判断力及び人間力もチェックされる面接も実施される事を知っておくと良いでしょう。つまり、安易に興味本位や趣味で取得する資格では決してないという事を肝に銘じて資格試験合格に向けて勉強を行ってください。
この心構えから重要なポイントとなる試験です。極端に視力が悪いとか虚弱体質な人、いざと言う時に立ち向かわず逃げてしまう性分の人は別の道を選ぶ事をお勧めします。通常の資格試験と異なり、体力や精神論も判断材料の1つになるので、毎日の筋力トレーニングやウォーキング、何か自分の中で揺るがない信念を維持する方法を見出しても良いでしょう。
さて、試験内容自体は一般常識を習得していれば問題ない内容です。とはいえ、高校卒業程度の内容が求められるので、例えば日本経済新聞や海外の新聞を読み漁る事も良い勉強です。同じ内容の文章でも読解力が異なれば、キャッチする情報や内容、受取方も千差万別、1つの記事から何を自分の情報として入手するかはその人によって大きく違いが生じます。こうした所をチェックする試験だと思ってください。
公務員試験に通ずるものもあるので、公務員試験の過去問題集に取り組むのも良い方法です。公務員試験のレベルにもよりますが、大学卒業を前提にした試験だと、かなりハイレベルな内容が出題されるので、入国警備官試験より難度の高い問題を解く事により、実力を付ける事も可能になります。当然、該当試験の問題集を解いた上でのプラスアルファーの勉強内容です。
この試験に合格した後、多種多様の国籍の人を相手に仕事を行う事を想定して、仮に語学に自信のない人はこの機会にしっかり勉強すると良いでしょう。決して語学堪能だけで務まる職業ではありませんが、全く話せないでは話になりません。最低限の英会話はマスターする意識で試験に向けて勉強してください。
私が勉強する中でとても良かったと思う事は本を読む事でした。読解力や1つの物語に対する自分の思いなどを感想文のような論文にまとめるという勉強方法は、時に友人に読んでもらったり、学校の先生に読んでもらったりして、内容の統一性や解釈の偏りがないか否か、読み手に伝わる私の意志などを確認する良い方法でした。感情的になってもいけないので、あくまで冷静に、しかし物語の本質から目を逸らす事なく正面から受け止める姿勢も大切にしました。本を読むというのは自分を大きく成長させます。見た事もない景色や経験を自分に変わって主人公が体験し、またテレビや漫画、インターネットの世界と異なり視覚で判断するのではなく、あくまで自分の想像だけで構図や人物像を想像するという行為が、楽しくもあり勉強にもなるという一石二鳥の勉強方法だったと思います。読書が趣味という方にはもってこいの方法です。読書が嫌い(苦手)な方も是非この機会に本好きになると視野が広がります。
かなり特殊な業務に就く為の資格取得なので、仕事従事する自分を想像しながら、何が出来て何をしたいかを常に頭において勉強しました。諦めない事、投げ出さない事を資格取得の時点で学ぶ事が出来ると思います。
十分試験の目的や意図を組んで取り組んでください。

「入国警備官」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

A

難易度の目安»

【入国警備官採用試験】

受付期間

7月中旬~下旬

試験日

9月下旬

ページの先頭へ▲