国家資格

自衛官候補生(陸・海・空)

自衛官候補生とは、自衛官となるために必要な基礎的教育訓練に専念する制度を受ける者です。自衛官候補生として所要の教育を経て、3ヶ月後に2等陸・海・空士(任期制自衛官)に任官します。

任期制自衛官とは、陸上自衛官は1年9ヶ月(一部技術系は2年9ヶ月)、海上・航空自衛官は2年9ヶ月を1任期(2任期目 以降は各2年)として勤務する隊員のことです。

教育訓練を受けた後に各部隊・基地等に配属されます。約9ヶ月後、1等陸・海・空士に昇任し、さらに1年 後、陸・海・空士長に昇任します。

試験日

試験日①受験受付:(男子)年間を通じて (女子)7月上旬~9月上旬
【筆記試験、口述試験、適性検査、身体検査】(男子)受付時に決定 (女子)9月下旬

応募者と合格率の推移

【自衛官候補生採用試験(陸・海・空 合計)】
実施年応募者数合格率
2016年29,067人26.2%
2015年28,137人27.9%
2014年31,361人26.3%
2013年33,534人27.4%
2012年23,968人18%

試験概要

試験地

受付時に指定

受験資格

採用予定月の1日時点において、18歳以上27歳未満の者

※次のいずれかに該当する者は、この試験を受けることができません。

  1. 日本の国籍を有しない者
  2. 自衛隊法第38条第1項の規定により自衛隊員となることができない者
    • 成年被後見人、被保佐人(準禁治産者を含む)
    • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでの者またはその刑の執行猶予の期間中の者、その他その執行を受けることがなくなるまでの者
    • 法令の規定による懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない者
    • 日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した者
受験料

受験料は無料です。

申込者数
合格率

【陸】(男子)

応募者数採用者数採用率
2016年16,1824,41527.3%
2015年15,9044,65129.2%
2014年18,7425,45529.1%
2013年19,9165,90829.7%
2012年14,6962,47016.8%

【海】(男子)

応募者数採用者数採用率
2016年4,28589220.8%
2015年3,90390823.3%
2014年3,82971018.5%
2013年4,20393222.2%
2012年2,57958022.5%

【空】(男子)

応募者数採用者数採用率
2016年4,7141,35728.8%
2015年4,8451,46530.2%
2014年4,7481,23325.9%
2013年5,0291,40828.0%
2012年2,88463321.9%

【陸】(女子)

応募者数採用者数採用率
2016年2,48574930.1%
2015年2,11456426.7%
2014年2,48249920.1%
2013年2,66449918.7%
2012年2,56450019.5%

【海】(女子)

応募者数採用者数採用率
2016年51911622.4%
2015年603427.0%
2014年6227912.7%
2013年7447910.6%
2012年742598.0%

【空】(女子)

応募者数採用者数採用率
2016年882819.2%
2015年88517119.3%
2014年93827028.8%
2013年87013215.2%
2012年5046713.3%
試験内容
  • 筆記試験: 国語、数学、社会、作文
  • 口述試験: 個別面接
  • 適性検査
  • 身体検査
合格基準

身体検査の合格基準

  • 身長: 男子は155cm以上、女子は150cm以上
  • 胸囲・体重: 身長と均衡を保っているもの(合格基準表参照)
  • 肺活量: 男子は3,000cc以上、女子は2,400cc以上
  • 視力: 両眼とも裸眼視力が0.6以上または裸眼視力が0.1以上で矯正視力が0.8以上。両眼の裸眼視力が0.1未満は屈折度測定により評価する
  • 色覚: 色盲または強度の色弱でないもの
  • 聴力: 正常なもの
  • 歯: 多数のウ歯または欠損歯(治療を完了したものを除く)のないもの
  • その他
    1. 身体健全で慢性疾患、感染症、四肢関節等に異常のないもの
    2. 慢性疾患には次のものも含まれます
      • 気管支喘息(治癒した小児喘息を除く)
      • 常時治療を要するまたは感染症を伴う重症なアトピー性皮膚炎
      • 腰痛(5年以上無症状で再発のおそれのないものを除く)
      • てんかん、意識障害の既往歴のあるもの(ただし、乳幼児期に限定した熱性けいれん等を除く)
      • 過度の肥満症
    3. 開腹手術の既往症(ただし、腹腔鏡下手術の実施後5年以上再発・後遺症がないもの、外そけい・臍ヘルニア根治手術、腸管癒着症状を残さない虫垂切除術を除く)のないもの
    4. 刺青がないもの、自殺企図の既往歴のないもの、躁うつ病等の精神疾患のないものまたは既往歴のないもの

※自衛隊の任務を遂行する上で支障をきたす疾患(重篤な症状をきたす可能性の高い食物アレルギーなど)について不合格となることがあります。

※「既往歴」「手術歴」のあるものは、問診表に確実に記載し、身体検査時に必ず申告が必要です。故意に事実と異なる申告をした場合は、判明した時点で不合格となることがあります。

主催団体

防衛省 陸上幕僚監部人事部
〒162-8801 東京都新宿区市谷本村町5-1
TEL 0120-063792

http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/recruit/09.html

全国 自衛隊地方協力本部

http://www.mod.go.jp/gsdf/jieikanbosyu/contact/index.html

合格者からのアドバイス

2016年合格:20代 男性

私は自衛官候補生試験を受けて合格することが出来たのですが、まさか自分がこの試験に合格出来るとは思わなかったので喜びで一杯です。
この試験はとても難しくて受かるのは難しいのではないかと思ったのですが、誰よりもこの試験に合格して将来の夢を掴むと言う大きな目標がありました。
この目標だけは絶対に他の人には負けないと言う自信があったのが良かったのだと思うのですが、私は1年間試験勉強をしていてきついと思ったことは一度もありませんでした。
それはやはり将来の夢がありそれに向かって勉強していたからだと考えているのですが、もちろん24時間365日勉強をしていた分けではないです。
ずっと勉強していたら頭が疲れてしまうので珠には外に出てリフレッシュしたり友達と遊んだりしましたが、その間の取り方が良かったのだと自分でも感じています。
もちろん試験に受かるために1日何時間も勉強しなければならない分けですが、それをずっと続けていると段々頭に入らなくなって来ます。
だからと言って週に何日も勉強しない日を設ける分けには行かないので、要領よく気分転換をしながら勉強をすることが大切だと考えていました。
それが上手く成功したと自分でも自負しているのですが、その道のりは決して平坦なものではなくむしろ苦しみの連続でした。
私が試験勉強をしていて苦しんだ最大の理由はどのように勉強をしたら力を付けることが出来るかと言うことで、なかなか良い勉強法が見つからずに苦労しました。
ただ初めから資格の学校に通うと言うのは金銭的に無理だったので、参考書や問題集を使って何とか学力をあげることにしたのが結果的に良かったのだと確信しています。
私は何冊も参考書を使って勉強しても決して成績が上がるとは思わなかったので、参考書を2冊と問題集1冊、過去問の合計4冊を購入してそれだけを使って試験勉強をすることにしました。
もちろんそれで大丈夫かと言う不安はあったのですが、ただ闇雲に参考書を購入して何を使えば良いか分からず頭が混乱するよりもその方が良いと考えたのです。
そのため私は参考書を擦り切れるまで使うことになったのですが、外に出掛ける時には必ずそれを持って行ってバスや電車の中で読む習慣を付けることにしていました。
しかし初めのうちは周りの話し声がうるさいと感じたりしてなかなか頭に入らなかったのですが、それは自分が集中して参考書を読んでないからだと反省しました。
このような形で勉強を続けて3ヶ月経った頃にはバスや電車の中で周りの話し声がうるさくても一切気にすることはなくなったので、集中力を持って勉強が出来るようになって来たと一人でほくそ笑んでました。
私は出来るだけ分からない箇所はノートに書いて覚えるようにしたのですが、全てを書き写すことは出来ないので重要な論点だけをまとめてノートに書くことにしました。
それによって飛躍的に力が身に付いたのですが、ただそれだけでは試験問題に対応出来ないと考えてどんどん問題集を解くことにしました。
それによって実践力を身に付けることが出来たので良かったのですが、このような問題集を解くことによって自分にとって弱点はどこかも確認することが出来ました。
ですから試験1ヶ月ほど前は問題集を解きながら間違った問題の箇所を参考書を使って確認して覚えると言う作業を続けて、それにより試験に必要な基礎力と実践力を両方身に付けることが出来ました。
そしてそれによって合格することが出来たのですが、これから試験勉強を始めようとしている人の中で勉強法のことで悩んでいる人がいたらどこにいても勉強出来ると言う集中力を身に付けるように心掛けるのが良いです。

「自衛官候補生(陸・海・空)」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【自衛官候補生採用試験(陸・海・空 合計)】

受付期間

(男子)年間を通じて (女子)7月上旬~9月上旬

試験日

(男子)受付時に決定 (女子)9月下旬

この資格をシェアする