公的資格

自衛消防技術試験

自衛消防技術試験とは、東京都の火災予防条例に基づいて、自衛消防隊活動の中核的要員としての資格を認定する試験です。合格者には東京消防庁より自衛消防技術認定証が交付されます。

都内の一定規模の建物に設置される防災センターの要員は、自衛消防技術認定の資格取得者でなければなりません。

試験日

試験日①受験受付:平日随時
【筆記・実技試験】毎月複数回

受験者と合格率の推移

【自衛消防技術試験】
実施年受験者数合格率
2016年9,975人70.9%
2015年8,425人68.3%
2014年9,129人69.4%
2013年8,719人71.8%
2012年9,544人66.7%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

東京消防庁消防技術試験講習場[PDF](千代田区外神田)
立川都民防災教育センター[PDF](立川市)

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

5,400円(非課税)

試験内容

■筆記試験(4肢択一式 ):75分

  • 火災及び地震に関する基礎的な知識(10問)
  • 自衛消防業務に関する実務(10問)
  • 消防関係法令(5問)

■実技試験

  • 集団実技試験(記述式) 3問:15分
  • 個別実技試験 2問:5分程度
合格基準

すべての科目種別ごとの成績が60%以上であること。

免除科目
  1. 筆記試験合格者は、合格日から6ヶ月以内の筆記試験が免除されます。
  2. 消防吏員で2年以上の実務経験を有する者は、「消防関係法令」科目と実技試験が免除されます。
主催団体

東京消防庁 消防技術試験講習
〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-4
TEL 03-3253-0119

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/sk/kousyu1.htm

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「自衛消防技術試験」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【自衛消防技術試験】

受付期間

平日随時

試験日

毎月複数回

ページの先頭へ▲