国家資格

必置資格

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者

酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者とは、トンネルや下水道などの酸素欠乏や硫化水素中毒の危険作業にかかわる作業で、酸素欠乏とならないように作業方法の監督を担う責任者です。

作業を行う場所の酸素および硫化水素の濃度を測定し、測定器具や換気装置等その他労働者が酸素欠乏症にかかることを防止するための空気呼吸器等の使用状況の監視を行います。

各都道府県労働局長登録教習機関が実施する技能講習を受け、学科・実技の修了試験に合格すると取得できます。講習は、年間を通じて定期的に行われています。

受講日

受講日①受講受付:都道府県ごと
年に複数回

受講概要

受講地

全国各地

受講資格

A区分:年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。
B区分:いかのいずれかに該当する者

  1. 日本赤十字社の救急法の講習を修了し、救急員認定証を受けた者
  2. 平成10年3月31日までに日本赤十字社の救急法一般講習IIを修了して合格証を受けた者
  3. 平成6年12月31日までに日本赤十字社の救急法の講習を修了して救急員適任証を受けた者
受講料

A区分:18,510円
B区分:15,420円
(各税込)

受講内容

■学科講習

  • 酸素欠乏症、硫化水素中毒及び救急そ生に関する知識:3時間
  • 酸素欠乏及び硫化水素の発生の原因及び防止措置に関する知識:4時間
  • 保護具に関する知識:2時間
  • 関係法令:2時間30分
  • 学科修了試験:1時間

■実技講習

  • A区分:
    • 救急そ生の方法:2時間
    • 酸素及び硫化水素の濃度の測定方法:2時間
    • 実技修了試験:1時間
  • B区分:
    • 酸素及び硫化水素の濃度の測定方法:2時間
    • 実技修了試験:1時間
主催団体

一般財団法人 日本産業技能教習協会
〒101-0038 東京都千代田区神田美倉町10 喜助新神田ビル3F 34号室
TEL 03-3254-8404

http://www.kyousyu.org/kousyu/san/index.htm

-----
公益社団法人東京労働基準協会連合会
〒132-0021 東京都江戸川区中央1-8-1 内宮ビル
TEL 03-5678-5556

https://www.toukiren.or.jp/subject/guide.php?sub=4&sc=

合格者からのアドバイス

「酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習+

難易度の目安»

【酸素欠乏・硫化水素危険作業主任者】

受付期間

都道府県ごと

受講日

年に複数回

ページの先頭へ▲