公的資格

ビジネス実務法務検定試験®

ビジネス実務法務検定試験とは、法務部門に限らず営業、販売、総務、人事などあらゆる職種で必要とされる法律知識を習得する検定です。

取引先と契約書を締結する際、契約内容に不備や不利益がないか発見し、正しい判断をしてトラブルを未然に防いだり、業務上のリスクを回避し、会社へのダメージを未然に防ぐことができます。

試験日

試験日①受験受付:2018年4月17日(火) ~ 5月18日(金)
【2級、3級】2018年7月1日(日)
試験日②受験受付:2018年9月25日(火) ~ 10月24日(水)
【1級、2級、3級】2018年12月9日(日)

受験者と合格率の推移

【ビジネス実務法務検定3級】
実施年受験者数合格率
2017年21,164人69%
2016年20,774人67.9%
2015年20,791人74.2%
2014年19,017人67.8%
2013年19,297人78.8%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

全国各地

受験資格

■1級
2級合格者

■2級、3級
年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

1級:10,800円(税込)
2級:6,480円(税込)
3級:4,320円(税込)

申込者数
合格率

■1級

実施年受験者数合格者数合格率
2017年4865310.9%
2016年5836711.5%
2015年5696611.6%

■2級

実施年受験者数合格者数合格率
2017年15,5046,12539.5%
2016年15,8005,05632.0%
2015年15,2923,51723.0%
試験内容

■1級

  • 共通問題(論述式):2時間
    民法および商法を中心に、できるだけ全業種に共通して発生することが考えられる法律実務問題を出題します。
  • 選択問題(論述式):2時間
    特定の業種に関連する一定の法律をクローズアップして出題します。法務実務の担当者が遭遇するであろうさまざまな場面を想定して出題します。例えば、以下の事例などにより実務対応能力を試験するものとします。

    1. 取引上のトラブルを処理
    2. 取引関係に立たない第三者とのトラブルを処理
    3. 法務関係の上司や弁護士などの専門家に法的トラブルの顛末・処理方法を報告
    4. 予防法務的観点からトラブルになりそうな問題に対応

■2級
マークシート方式(2時間)

  1. 企業取引の法務
  2. 債権の管理と回収
  3. 企業財産の管理・活用と法務
  4. 企業活動に関する法規制
  5. 株式会社の組織と運営
  6. 企業と従業員の関係
  7. 紛争の解決方法
  8. 国際法務(渉外法務)

■3級
マークシート方式(2時間)

  1. ビジネス実務法務の法体系
  2. 企業取引の法務
  3. 債権の管理と回収
  4. 企業財産の管理と法律
  5. 企業活動に関する法規制
  6. 企業と会社のしくみ
  7. 企業と従業員の関係
  8. ビジネスに関連する家族法
合格基準

■1級
共通問題2問・選択問題2問の200点満点とし、各問題ごとに得点が50%以上でかつ合計点が140点以上をもって合格とします。

■2級、3級
100点満点とし、70点以上をもって合格とします。

主催団体

東京商工会議所
〒100-0005 千代田区丸の内2-5-1 丸の内二丁目ビル
TEL 03-3989-0777( 検定センター)

https://www.kentei.org/houmu/

試験対策

資格スクール

人気の過去問題集

ビジネス実務法務検定試験®を見た人が他にアクセスしている資格

目指す方向が似ている資格

合格者からのアドバイス

「ビジネス実務法務検定試験®」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【ビジネス実務法務検定3級】

受付終了まであと

終了

試験日まであと

23日

ページの先頭へ▲