国家資格

業務独占・必置資格

空調給排水管理監督者

空調給排水管理監督者とは、建築物における環境衛生の観点から、建築物の空気環境の調整、給水および排水の管理、ならびに飲料水の水質検査を監督する責任者です。

資格の取得には2日間(15.5時間)の講習を受ける必要があり、年に複数回、東京と大阪の会場で実施されます。各会場の定員は100名ですが、募集人員に達した時点で受付を終了し、足りない場合は受付期間が延長されます。

受講日

受講日①受講受付:2018年6月13日(水) ~ 6月26日(火)
【大阪府】2018年8月2日(木) ~ 8月3日(金)
受講日②受講受付:2018年6月27日(水) ~ 7月10日(火)
【東京都】2018年8月16日(木) ~ 8月17日(金)
受講日③受講受付:2018年11月15日(木) ~ 12月29日(土)
【東京都】2019年1月15日(火) ~ 1月16日(水)
受講日④受講受付:2018年12月4日(火) ~ 12月17日(月)
【大阪府】2019年1月29日(火) ~ 1月30日(水)

受講概要

受講地

東京都、大阪府

受講資格

次のいずれかに該当する者

  1. 職業能力開発促進法第44条第1項に規定する技能検定で、設備管理の職種に係るものに合格した者。ビル設備管理技能士
  2. 建築物環境衛生管理技術者免状の交付を受けている者
受講料

31,000円(非課税)

受講内容
  1. 建築物環境衛生制度:2時間
  2. 建築物の衛生的管理:9時間
  3. 作業監督の実際:3時間
  4. 修了試験:1.5時間
主催団体

公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル7階743区
TEL 03-3214-4624(教務課)

http://jahmec.or.jp/koushu/kyuhaisui.html

合格者からのアドバイス

「空調給排水管理監督者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習+

難易度の目安»

【空調給排水管理監督者】

受付終了まであと

13日

受講日まであと

30日

ページの先頭へ▲