国家資格

必置資格

火薬類製造保安責任者

火薬類製造保安責任者とは、火薬類の製造工場において、製造保安の責任を担う者です。

甲種・乙種・丙種の3種類の資格区分があり、、火薬および爆薬類の製造、取扱規模において以下の分類となります。

  1. 甲種: 制限はありません。
  2. 乙種:火薬および爆薬1日1t未満、硝安油剤爆薬1日7t未満、起爆薬1日50kg未満、火工品(信号えん管、信号火せん、および煙火を除く)、信号えん管、信号火せん、および煙火1日300kg以上、変形および修理において火薬、爆薬および火工品(信号えん管、信号火せん及び煙火を除く)1日1t未満。
  3. 丙種: 信号えん管、信号火せん、および煙火1日300kg未満、変形および修理において信号えん管、信号火せん、および煙火に制限があります。

試験日

試験日①受験受付:2018年6月19日(火) ~ 6月28日(木)
【丙種】2018年9月2日(日)
試験日②受験受付:2018年8月24日(金) ~ 8月31日(金)
【甲種、乙種】2018年11月12日(月) ~ 11月13日(火)

受験者と合格率の推移

【甲種火薬類製造保安責任者試験】
実施年受験者数合格率
2017年120人19.2%
2016年134人15.7%
2015年118人16.1%
2014年114人15.8%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

(甲種、乙種)東京都、(丙種)各都道府県

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受講できます。

受験料

甲種: 25,900円
乙種: 25,900円
丙種: 17,000円

申込者数
合格率

■乙種

実施年受験者数合格者数合格率
2017年581220.7%
2016年611016.4%
2015年611829.5%
2014年44715.95%

■丙種

実施年受験者数合格者数合格率
2017年1076560.7%
試験内容

■甲種、乙種
記述式(一般教養は四多択一式)

  • 1日目
    • 火薬類取締に関する法令: 5問(100点) - 10:00~11:30(90分)
    • 火薬類製造工場保安管理技術: 5問(100点) - 13:00~14:30(90分)
    • 火薬類製造方法: 4問(100点) - 15:00~16:30(90分)
  • 2日目
    • 火薬類取性能試験方法: 5問(100点) - 10:00~11:30(90分)
    • 火薬類製造工場に必要な機械工学および電気工学大腰: 7問中5問(100点) - 13:00~14:30(90分)
    • 一般教養科目: 10問(100点) - 15:00~16:30(90分)

■丙種
多肢択一式(2時間30分)

  1. 火薬類取締に関する法令: 10問(100点)
  2. 信号・焔管、信号火せん又は煙火(原料用 火薬類及び爆薬を含む)製造工場保安管理技術: 10問(100点)
  3. 信号・焔管、信号火せん又は煙火(原料用火薬類及び爆薬を含む)製造方法: 10問(100点)
  4. 火薬類性能試験方法: 10問(100点)
  5. 一般教養科目: 10問(100点)
合格基準

合格基準点は各課目とも60点以上、一般教養科目が50点以上です。

免除科目
    「火薬類製造方法」「火薬類取性能試験方法」「火薬類製造工場に必要な機械工学および電気工学大腰」「一般教養科目」が免除

    • 火薬学に関し工学博士の学位を有する者。
    • 大学の工業化学に関する学科において火薬学を専修して卒業した者。

    • 専門学校の工業化学に関する学科において火薬学を専修して卒業した者。
  1. 「火薬類製造工場に必要な機械工学および電気工学大腰」「一般教養科目」が免除
    • 大学、高等専門学校、高等学校もしくは専修学校の工業化学に関する学科を専修(物理化学、有機化学、無機化学、分折化学、化学工学の5科目すべてを履修)して卒業した者。
    • 大学、高等専門学校、高等学校もしくは専修学校を卒業し、機械工学および電気工学を修得した者。
  2. 「一般教養科目」が免除
    • 高等学校以上の学校を卒業した者。
主催団体

公益社団法人 全国火薬類保安協会
〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-13-5 幸ビル8F
TEL 03-3553-8762

http://www.zenkakyo-ex.or.jp/guide.html

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「火薬類製造保安責任者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【甲種火薬類製造保安責任者試験】

受付期間

6月中旬~下旬

試験日

9月上旬

ページの先頭へ▲