公的資格

必置資格

福祉用具専門相談員

福祉用具専門相談員とは、介護保険の指定を受けた福祉用具貸与・販売事業所に2名以上の配置が義務付けられており、福祉用具の選定相談や計画作成、適合・取扱説明、訪問確認(モニタリング)などを行う専門職です。他の介護保険サービスの専門職と連携しながら、高齢者の自立した生活を、福祉用具でサポートします。

受講日

受講日①受講受付:研修機関ごと
研修機関ごと

受講対策

人気の過去問題集

受講概要

受講地

全国各地

受講資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受講料

各研修機関により異なります。
約5~6万円

受講内容

50時間、おおむね5~7日間。

  1. 福祉用具と福祉用具専門相談員の役割
  2. 介護保険制度等に関する基礎知識
  3. 高齢者と介護・医療に関する基礎知識
  4. 個別の福祉用具に関する知識・技術
  5. 福祉用具に係るサービスの仕組みと利用の支援に関する知識
  6. 福祉用具の利用の支援に関する総合演習
主催団体

各都道府県の介護保険課・福祉局など

(東京都)
東京都福祉保健局
〒163-8001 東京都新宿区西新宿2-8-1
TEL 03-5320-4032

http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kourei/hoken/kaigo_lib/koshu/index.html

受講対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「福祉用具専門相談員」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習

難易度の目安»

【福祉用具専門相談員】

受付期間

研修機関ごと

受講日

研修機関ごと

ページの先頭へ▲