国家資格

業務独占資格

車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能者

車両系建設機械運転技能者とは、機体質量3t以上の車両系建設機械(ブルドーザー、パワーショベル等)の運転資格を有する者です。

受講日

受講日①受講受付:都道府県ごと
【学科講習、実技講習】都道府県ごと

受講概要

受講地

各都道府県

受講資格

18歳以上

受講料

受講地や受講コースにより異なります。約4.5万円~10万円ほど

受講内容
  • 学科
    1. 走行に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識 - 4時間
    2. 作業に関する装置の構造、取扱いおよび作業方法に関する知識 - 5時間
    3. 運転に必要な一般的事項に関する知識 - 3時間
    4. 関係法令 - 1時間
  • 実技
    1. 走行の操作 - 20時間
    2. 作業のための装置の操作 - 5時間
合格基準

講習を受講後、修了試験に合格にて。

免除科目

修了済みの講習、実務経験などにより、各講習科目が免除されます。

  • 建設機械施工技術検定の内、1級の技術検定に合格した者で実地試験においてトラクター系建設機械操作施工法もしくはショベル系建設機械操作施工法を選択しなかった者、または2級の技術検定で昭和48年建設省告示第860号に定められた第四種から第六種までの種別に該当するものに合格した者は、「学科1、3、4」「実技1」が免除されます。
  • 大型特殊自動車免許を有する場合は、「学科1」「実技1」が免除されます。
  • 大型自動車免許、中型自動車免許、準中型自動車免許、普通自動車免許を有し、労働安全衛生法施行令第20条第12号もしくは労働安全衛生規則第36条第9号の業務のうち労働安全衛生法施行令別表第7第1号、第2号もしくは第6号に掲げる建設機械の運転の業務、または労働安全衛生法施行令第20条第14号もしくは労働安全衛生規則第36条第5号の3の業務に3か月以上従事した経験を有する者は、「学科1」「実技1」が免除されます。
    不整地運搬車運転技能講習を修了した者は、「学科1」または「実技1」が免除されます。
  • 労働安全衛生法施行令第20条第12号もしくは労働安全衛生規則第36条第9号の業務のうち労働安全衛生法施行令別表第7第1号、第2号もしくは第6号に掲げる建設機械の運転の業務、または労働安全衛生法施行令第20条第14号もしくは労働安全衛生規則第36条第5号の3の業務に、6か月以上従事した経験を有する者は、「実技1」が免除されます。
  • 車両系建設機械(基礎工事用)運転技能講習を修了した者は、「学科1」が免除されます。
主催団体

都道府県労働局、労働基準監督署または

一般財団法人 日本産業技能教習協会
〒101-0038 東京都千代田区神田美倉町10 共同ビル3F 34号室
TEL 03-3254-8404

https://www.kensaibou.or.jp/seminar/branch005.html?page=1

合格者からのアドバイス

「車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習

難易度の目安»

【車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能者】

受付期間

都道府県ごと

受講日

都道府県ごと

ページの先頭へ▲