国家資格

業務独占資格

フォークリフト運転技能者

フォークリフト運転技能者とは、最大荷重1t以上を含め全てのフォークリフトやストラドルキャリア、コンテナキャリア、トップリフター、クランプリフトを操作する資格を有する者です。

受講日

受講日①受講受付:都道府県ごと
【学科講習、実技講習】都道府県ごと

受講概要

受講地

各都道府県

受講資格

18歳以上

受講料

受講地や受講コースにより異なります。約2万円~4万円ほど

受講内容
  • 学科
    1. 走行に関する装置の構造および取扱いの方法に関する知識 - 4時間
    2. 荷役に関する装置の構造および取扱の方法に関する知識 - 4時間
    3. 運転に必要な力学に関する知識 - 2時間
    4. 関係法令 - 1時間
    5. 修了試験
  • 実技
    1. 走行の操作 - 20時間
    2. 荷役の操作 - 4時間
    3. 修了試験
合格基準

講習を受講後、修了試験に合格にて。

免除科目

修了済みの講習、実務経験などにより、各講習科目が免除されます。

  • 大型特殊自動車免許(二種を含む、カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものを除く)を有する場合は、「学科1」「実技1」が免除となります。
  • 大型自動車免許、中型自動車免許、準中型自動車免許、普通自動車免許(いずれも二種を含む)、または大型特殊自動車免許(カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものに限る)を有し、3か月以上フォークリフトの運転の業務に従事した経験を有する者は、「学科1」「実技1」が免除となります。
  • 大型自動車免許、中型自動車免許、準中型自動車免許、普通自動車免許(いずれも二種を含む)、または大型特殊自動車免許(カタピラを有する自動車のみを運転することを免許の条件とするものに限る)を有する場合は、「学科1」が免除となります。
  • 6か月以上フォークリフトの運転の業務に従事した経験を有する場合は、「実技1」が免除となります。
主催団体

都道府県労働局、労働基準監督署、労働基準協会連合など

https://www.toukiren.or.jp/subject/guide.php?sub=53

合格者からのアドバイス

「フォークリフト運転技能者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習

難易度の目安»

【フォークリフト運転技能者】

受付期間

都道府県ごと

受講日

都道府県ごと

ページの先頭へ▲