国家資格

必置資格

化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者

化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者とは、化学設備関係の第一種圧力容器の取扱作業責任を担う者です。

受講日

受講日①受講受付:都道府県ごと
都道府県ごと

受講概要

受講地

各都道府県

受講資格

化学設備の取扱作業に5年以上従事した経験を有する者。

受講料

各都道府県により異なります。
東京都の場合、受講料:20,500円、教材費:3,190円

受講内容
  1. 第一種圧力容器の構造に関する知識
  2. 第一種圧力容器の取扱に関する知識
  3. 危険物及び化学反応に関する知識
  4. 関係法令

※3日間21時間で4科目(学科)を受講する講習です。講習終了後修了試験があります。修了試験に合格すると化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者の資格が得られます。

主催団体

一般財団法人 日本ボイラ協会 各都道府県支部

東京支部の場合
〒105-0004 東京都港区新橋5-3-1 JBAビル2F
TEL 03-5425-7770

http://www.jba-tokyo.jp/koushu/k4.html

合格者からのアドバイス

「化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習+

難易度の目安»

【化学設備関係第一種圧力容器取扱作業主任者】

受付期間

都道府県ごと

受講日

都道府県ごと

ページの先頭へ▲