国家資格

必置資格

安全衛生推進者

安全衛生推進者とは、常時10人以上50人未満の労働者を使用する事業所、もしくは営業所や工場などの小規模事業場において、必ず設置する必要がある安全管理責任者です。50人を超える場合は、安全管理者・衛生管理者の設置が必要となります。

事業の業種区分により選任する必要があり、屋外産業的、屋内産業的・工業的業種は「安全衛生推進者」、その他の業種は「衛生推進者」を設置しなければなりません。業務内容は以下のとおりです。

  1. 労働者の危険または健康障害を防止するための措置に関すること
  2. 労働者の安全または衛生のための教育の実施に関すること
  3. 健康診断の実施その他健康の保持増進のための措置に関すること
  4. 労働災害の原因の調査および再発防止対策に関すること

試験日

試験日①受験受付:講習会場ごと
講習会場ごと

試験対策

参考書や問題集、関連書籍

※ご自身で役に立った書籍はありますか?

投票結果を見る

得票ランキング BEST5

試験概要

試験地

北海道、宮城、東京、愛知、大阪、福岡

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

13,000円前後

試験内容

1日目

  • 安全管理:2時間
  • 安全衛生教育:2時間
  • 危険性又は有害性等の調査及びその結果に基づき講ずる措置等:2時間

2日目

  • 作業環境管理と作業管理:2時間
  • 健康の保持増進対策:1時間
  • 安全衛生関係法令:2時間
合格基準

遅刻、早退がなく講習を修了。

主催団体

公益社団法人 労務管理センター
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル6階
TEL 03-6417-4596

https://www.roukan.or.jp/anzen-eisei-suishinsya-schu.html

試験対策

関連書籍 得票ランキング BEST5

合格者からのアドバイス

「安全衛生推進者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習

難易度の目安»

【安全衛生推進者】

受付期間

講習会場ごと

試験日

講習会場ごと

この資格をシェアする