民間資格

診療報酬請求事務能力認定試験

診療報酬請求事務能力認定試験とは、日本医療保険事務協会が実施している医療保険事務に関する検定試験です。

診療報酬明細書(レセプト)の作成に携わる者の技能と、実技試験では現場を想定した実務能力が判定されます。

分野は「医科」と「歯科」に分かれており、試験は7月と12月の年に2回実施されます。厚生労働省後援のため、医療保険事務関連としては最も知名度が高い資格です。

試験日

試験日①受験受付:2018年4月5日(木) ~ 6月6日(水)
【筆記試験】2018年7月16日(月)
試験日②受験受付:2018年9月7日(金) ~ 11月6日(火)
【筆記試験】2018年12月16日(日)

受験者と合格率の推移

【医科】
実施年受験者数合格率
2017年11,707人31%
2016年11,813人35.4%
2015年13,567人36.5%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

札幌市、仙台市、さいたま市、千葉市、東京都、横浜市、新潟市、金沢市、静岡市、名古屋市、大阪府、岡山市、広島市、高松市、福岡市、熊本市、那覇市

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

9,000円(税込)

申込者数
合格率

■歯科

実施年受験者数合格者数合格率
2017年1656137.0%
2016年2057034.1%
2015年2097234.4%
試験内容

13:00~16:00(3時間)

■学科試験
5肢択一式 20問

  1. 医療保険制度等・公費負担医療制度の概要
  2. 保険医療機関等・療養担当規則等の基礎知識
  3. 診療報酬等・薬価基準・材料価格基準の基礎知識
  4. 医療用語及び医学・薬学の基礎知識
  5. 医療関係法規の基礎知識
  6. 介護保険制度の概要

■実地試験

  • 診療報酬請求事務の実技
    • 医科 - 外来1問、入院1問
    • 歯科 - 外来3問
合格基準

学科試験および実技試験の合格ラインのいずれも満たす者を合格とします。

  • 医科
    学科試験 60 点以上/100点
    実技試験 85 点以上/100点
  • 歯科
    学科試験 80 点以上/100点
    実技試験 81 点以上/100点

※実施回の難易度により調整されます。

主催団体

公益財団法人 日本医療保険事務協会
〒101-0047 東京都千代田区内神田2-5-3 児谷ビル
TEL 03-3252-3811

http://www.shaho.co.jp/iryojimu/exam/

試験対策

資格スクール

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「診療報酬請求事務能力認定試験」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

B

難易度の目安»

【医科】

受付終了まであと

終了

試験日まであと

30日

ページの先頭へ▲