国家資格

業務独占・必置資格

ダクト清掃作業監督者

ダクト清掃作業監督者とは、建築物における空気調和用のダクトの清掃作業をする者、またはその監督者です。

資格の取得には4日間(29.5時間)の講習を受ける必要があります。会場の定員は100名ですが、募集人員に達した時点で受付を終了し、足りない場合は受付期間が延長されます。

受講日

受講日①受講受付:2018年7月5日(木) ~ 7月19日(木)
【東京】2018年8月28日(火) ~ 8月31日(金)

受講概要

受講地

東京都

受講資格

次のいずれかに該当する者

  1. 高校もしくは中学校を卒業した後、2年以上建築物における空気調和用ダクトの清掃に関する実務に従事した経験を有する者
  2. 5年以上建築物における空気調和用ダクトの清掃に関する実務に従事した経験を有する者
  3. 1と同等以上の学歴および実務の経験を有すると認められる者
受講料

56,000円(非課税)

受講内容
  1. 建築物環境衛生制度:2時間
  2. 空調衛生概論:4時間
  3. 建築設備概論(空調設備関係):5時間
  4. 作業の安全管理:2時間
  5. ダクト清掃各論:15時間
  6. 修了試験:1.5時間
免除科目

建築物環境衛生管理技術者は受講する必要はありません。

主催団体

公益財団法人 日本建築衛生管理教育センター
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル7階743区
TEL 03-3214-4624 (教務課)

http://jahmec.or.jp/koushu/dakuto.html

合格者からのアドバイス

「ダクト清掃作業監督者」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

講習+

難易度の目安»

【ダクト清掃作業監督者】

受付期間

7月上旬~中旬

受講日

8月下旬

ページの先頭へ▲