民間資格

スペイン語技能検定

スペイン語技能検定とは、日本スペイン協会が主催するスペイン語検定です。

試験は6月と10月の年に2回行われ、試験区分は1~6級の6つに分かれています。1~3級は、試験官による二次試験(面接試験)があります。

試験日

試験日①受験受付:2018年4月20日(金) ~ 5月31日(木)
【一次試験】2018年6月24日(日)
【二次試験】2018年7月29日(日)
試験日②受験受付:2018年8月20日(月) ~ 9月28日(金)
【一次試験】2018年10月28日(日)
【二次試験】2018年12月2日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

■一次
北海道、宮城、東京、神奈川、千葉、愛知、静岡、石川、京都、兵庫、広島、愛媛、島根、山口、福岡、熊本、長崎、沖縄

■二次
札幌、東京、名古屋、神戸、広島、福岡

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

1級:11,000円
2級:9,000円
3級:7,000円
4級:4,000円
5級:4,000円
6級:3,000円

申込者数
合格率
  • 1級:約6%
  • 2級:約7%
  • 3級:約14%
  • 4級:約72%
  • 5級:約76%
  • 6級:約81%
試験内容

■1級
会議通訳、文学通訳、専門ガイドができる

  • 一次試験
    • 筆記(90分)
  • 二次試験
    • 面接試験 2問

■2級
ラジオ、テレビを理解 一般通訳ができる

  • 一次試験
    • 筆記(90分)
  • 二次試験
    • 面接試験 2問

■3級
新聞などを理解 一般ガイドに不自由しない

  • 一次試験
    • 筆記(90分)
  • 二次試験
    • 面接試験 2問

■4級
簡単な日常会話 文法をひととおり修了

  • 一次試験
    • 筆記と5分程度の聞きとり(60分)

■5級
やさしい文章の読み書き 直説法修了

  • 一次試験
    • 筆記と5分程度の聞きとり(60分)

■6級
基本動詞短文の読み書き 直説法現在

  • 一次試験
    • 筆記(60分)

※目安として6級は英検の4級、3級は英検の準1級に相当します。

合格基準

■1~2級
正解率80%以上

■3~6級
正解率70%以上

免除科目

1~3級の1次試験合格者は、一回に限り一年間免除を受けられます。

主催団体

公益財団法人 日本スペイン協会西検事務局
〒108-0014 東京都港区芝4-5-18

http://www.casa-esp.com/

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「スペイン語技能検定」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【スペイン語技能検定】

受付期間

4月下旬~5月下旬

試験日

6月下旬

ページの先頭へ▲