民間資格

国宝検定

国宝検定とは、国宝の歴史的・文化的な背景または作者や作品の特徴まで、国宝についての理解を深め日本文化が秘める歴史を知るための検定です。

試験日は10月の年に一回、試験区分は初級と上級に分かれます。2018年に第一回の検定が実施されます。

試験日

試験日①受験受付:2017年9月5日(火) ~ 2018年9月20日(木)
【筆記試験】2018年10月28日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

仙台、東京、名古屋、京都、福岡

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

初級:4,800円
上級:5,900円
併願:9,800円

試験内容

■初級
三肢択一式

  • 代表的な国宝を理解し、深みのある国宝探訪ができる知識レベル
    初級練習問題

■上級
四肢択一式

  • 国宝全般に精通し、その魅力を正しく後世に伝えていくことのできる知識レベル
    上級練習問題
主催団体

国宝検定実行委員会

https://www.kentei-uketsuke.com/kokuhou/

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「国宝検定」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【国宝検定】

受付期間

9月上旬~翌9月下旬

試験日

10月下旬

ページの先頭へ▲