民間資格

日本さかな検定(ととけん)

日本さかな検定とは、魚への関心や知識を深めることで、世界に誇る日本の魚食文化の魅力の再発見につなげ、地域の魚の魅力を広く知らせることを目的とした検定試験です。

※愛称の「ととけん」には、古来、日本の子どもたちが愛着をもって魚を「とと」と呼んできたように、日本の豊かな魚食文化に親しんでいただきたいという願いが込められています。

試験日

試験日①受験受付:2018年1月1日(月) ~ 5月21日(月)
【筆記試験】2018年6月24日(日)

受験者と合格率の推移

【3級】
実施年受験者数合格率
2017年996人90.4%
2016年1,016人86.4%

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

札幌、 酒田、石巻、東京、静岡、名古屋、大阪、兵庫香美、下関

受験資格

■1級
2級合格者。

■2級、3級
年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。

受験料

1級:一般 7,300円、学生 6,300円
2級:一般 5,200円、学生 4,200円
3級:一般 4,200円、学生 3,200円
3級・2級併願割引:一般 8,400円、学生 7,400円
(各税込)

申込者数
合格率

■1級

実施年受験者数合格者数合格率
2017年4285312.4%
2016年4874910.1%

■2級

実施年受験者数合格者数合格率
2017年5921,18150.1%
2016年5961,16751.1%
試験内容

■1級
四肢択一方式(100問):70分
魚と日本の魚食文化に関する広範囲の知識の頂点を目指す方を対象とした上級レベル

■2級
四肢択一方式(100問):70分
魚好きにして通を自認する一般の方や漁業・流通・調理に携わる方で、もっと魚食文化の奥深さを身につけたい方を対象とした中級レベル

■3級
四肢択一方式(100問):70分
初めて出会う発見や感動を通して魚にもっと親しみたい方を対象とした初級レベル

合格基準

■1級
全100問中80問以上の正答で合格となります。※ 70問より79問までの正答で準1級に認定します。

■2級
全100問中70問以上の正答で合格となります。70問以上を正答した受検者数が全体の50%未満の場合は、上位50%の受検者が合格となるよう合格基準を引き下げます。

■3級
全100問中60問以上の正答で合格となります。60問以上を正答した受検者数が全体の70%未満の場合は、上位70%の受検者が合格となるよう合格基準を引き下げます。

主催団体

一般社団法人 日本さかな検定協会
日本さかな検定運営事務局
〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台4−3 新御茶ノ水ビルディング16階 日本出版販売株式会社内
TEL 03-3233-4808

http://www.totoken.com/point/index.html

試験対策

人気の過去問題集

日本さかな検定(ととけん)を見た人が他にアクセスしている資格

目指す方向が似ている資格

合格者からのアドバイス

「日本さかな検定(ととけん)」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【3級】

受付期間

5月下旬まで

試験日

6月下旬

ページの先頭へ▲