民間資格

天文宇宙検定

天文宇宙検定とは、宇宙に関する知識の楽しさや考えることを通じて、何らかの行動を起こすきっかけをつくることを目指した検定です。

実施は10月の年に一回、1~4級のレベルに分かれています。

試験日

試験日①受験受付:2018年7月1日(日) ~ 9月13日(木)
【筆記試験】2018年10月21日(日)

試験対策

人気の過去問題集

試験概要

試験地

札幌、仙台、小松(石川県)、東京、茅ヶ崎、名古屋、大阪、岡山、福岡、名護

受験資格

年齢、学歴等に制限はなく誰でも受験できます。
※1級は2級合格者のみ

受験料

■単願
1級:6,200円
2級:5,700円
3級:4,600円
4級:4,100円
-----
■併願
2級・3級:9,300円
3級・4級:7,800円
2級・3級・4級:12,900円
(各税込)

申込者数
合格率

合格率
■2017年
1級:5.3%
2級:45.1%
3級:69.7%
4級:83.2%
-----
■2016年
1級:13.2%
2級:63.8%
3級:81.8%
4級:85.8%

試験内容

■1級

  • 四肢択一式 40問:50分
  • 理工系大学で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文関連時事問題や天文関連の教養力を試したい方レベル
  • 練習問題

■2級

  • 四肢択一式 60問:50分
  • 高校生が学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天文学の歴史や時事問題等を学びたい方レベル
  • 練習問題

■3級

  • 四肢択一式 60問:50分
  • 中学生で学ぶ程度の天文学知識を基本とし、星座や暦などの教養を身につけたい方レベル
  • 練習問題

■4級

  • 四肢択一式 40問:50分
  • 小学生が学ぶ程度の天文学知識を基本とし、天体観測や宇宙についての基礎的知識を得たい方レベル
  • 練習問題
合格基準

1級:70点以上/100点(60~69点で準1級と認定)
2級:70点以上/100点
3級:60点以上/100点
4級:60点以上/100点

主催団体

一般社団法人 天文宇宙教育振興協会
TEL 03-3233-4808(天文宇宙検定運営事務局)

http://www.astro-test.org/guide/

試験対策

人気の過去問題集

合格者からのアドバイス

「天文宇宙検定」資格取得者の方へ あなたの経験を同じ目標に向かっている仲間に伝えてみませんか?

合格へのアドバイスを投稿する

難易度:

C

難易度の目安»

【天文宇宙検定】

受付期間

7月上旬~9月中旬

試験日

10月下旬

ページの先頭へ▲